テリンク かけ方

テリンク使い方

テリンクへの申込みを完了して下さい。

18カ国1分1円格安国際電話 【Telink(テリンク)国際電話サービス】

 

利用する電話番号を登録する

お申し込みが完了したら、Telinkにログインして、、「発信元電話番号追加・登録」に入ります。
日本からかける固定電話番号、携帯電話番号を登録してください。
※ここで登録した電話機から国際電話がかけられます。

 

Telink国際電話のかけ方

基本のかけ方は、日本国内アクセスポイント(接続番号)の場合は以下のとおりです。
アクセスポイントは、マイページまたは公式サイトでご確認下さい。
テリンク 国際電話のかけ方

 

携帯電話のポーズ機能を使った便利なかけ方

ポーズ機能とは、番号発信待ち動作を行わせる機能の事です。これをまとめて電話帳へ登録ておくと便利です。

登録方法

例)中国上海への電話番号を登録する場合 (東京のアクセスポイントご利用の場合)
テリンク 登録方法

 

通話方法

1.電話帳から選んで発信します。
テリンク 通話方法

 

2.ガイダンスが流れ始めたら【P】以降の番号を送出するボタンを押します
テリンク 通話方法
キャリアによって【P】以降送出用のボタンや操作に違いがあります
※一般的な機種のポーズ送出機能は下記を確認して下さい。

 

3.相手が出たら通話して下さい。

 

ポーズの入力方法

ポーズの入力方法は、電話端末ごとに違います。私の場合はドコモのガラケー時代は、「*」(アスタリスク)を長押しでした。
iPhoneに変わってからは、「+*#」のボタンを押し「一時停止」ボタンを押すと出る「,」(カンマ)で利用しています。

 

下記は一例ですので、端末機種や発売時期、ソフトウェアのバージョンなどによって操作方法や機能が変更になっている場合もあるかと思います。そのような場合には、各端末のメーカーや導入時の業者様問い合わせ先の方にお問い合わせ下さい。(テリンク公式サイトに連絡先あり)

 

携帯電話会社ごとのポーズ「P」(ポーズ)入力方法

【iPhone】

  • アドレス帳の電話番号入力画面で「+*#」のボタンを押し「一時停止」ボタンを押す

※ iOSのバージョンにより操作が異なる場合があります。
※ 停止時間が短い場合は一時停止「,」を増やしてお試しください。

iPhone画面 +*# iPhone画面 一時停止

【Android】

  • 方法1:アドレス帳の電話番号入力画面で「*」長押し →「,」の入力完了
  • 方法2:アドレス帳の電話番号入力画面で付属のボタンタップ → 表示される「2秒間の停止を追加」タップ →「,」の入力完了

※機種やバージョンにより操作が異ります。

【NTT DoCoMo】

  1. N シリーズ→ *を長押し
  2. L シリーズ→ *を3回押す
  3. F シリーズ→ *を長押し
  4. P シリーズ→ *を長押し
  5. SH シリーズ→ ↑上に進むボタンを1回押す
  6. SO シリーズ→ 画面右下 [メモ] ボタンを1回押す
  7. NM シリーズ→ *を3回押す

【au】

  1. TOSHIBA シリーズ→ 決定ボタンを押して特番付加の「P」を選択
  2. KYOCERA シリーズ→ *を長押し
  3. SHARP(アルバーノ) シリーズ→ 「アプリ」ボタンを2回押す
  4. SHARP(パンテック) シリーズ→ 「アプリ」ボタンを押し{P付加}を選択する
  5. HITACHI シリーズ→ 決定ボタンを押して特番付加の「P」を選択
  6. SANYO シリーズ→ 決定ボタンを押して特番付加の「P」を選択
  7. CASIO シリーズ→ 決定ボタンを押して特番付加の「P」を選択
  8. SONY シリーズ→ 決定ボタンを押して特番付加の「P」を選択
  9. ・W53S → 「メール」ボタンを2回押す
    ・W52S → 「メール」ボタンを2回押す

  10. PANASONIC シリーズ→ 決定ボタンを押して特番付加の「P」を選択
  11. PANTECH シリーズ→ 決定ボタンを押して特番付加の「P」を選択

【SoftBank】

  1. SH シリーズ→ *を押す
  2. ・931SH → *を2回押す

  3. N シリーズ→ *を長押し
  4. P シリーズ→ *を長押し
  5. T シリーズ→ *を長押し

 

ビジネスホンごとの「P」(ポーズ)の入力方法

【NTT】

  1. GX-S→アクセスポイント # P 国番号 電話番号#

【NEC】

  1. UNIVERGE Aspire X →*を長押し
  2. Aspire →*を長押し
  3. Aspire S →* を長押し
  4. SOLUTE(ソリュート) →*を長押し
  5. Coanet-S シリーズ → *を長押し

【Panasonic】
Telinkアクセスポイント - ポーズ - 国番号 - 電話番号 - # ※ポーズは「再ダイヤル/クリア」ボタン

 



 



 

スポンサーリンク